闇金 借金完済

闇金に借金完済なんて意味がない

yami_i

闇金に完済しても時間もお金もムダにするだけ。違法な方法で他人に迷惑をかけても稼ごうとする業者が金払いのいいカモをそう手放すとお思いますか?かといって返済しなければ闇金業者はあなたのことを払わずにはいられないほど追い詰めてきますよね。

はっきり言って闇金を相手にして完済すれば助かる、もう請求されないなんて気の迷いみたいな考えでしかありません。おとなしく支払いを続けるよりも、強気の対処で闇金との繋がりを今すぐ断ちましょうよ。

闇金に完済できないワケ

闇金に完済しようとしても、あの手この手で妨害されて返せないまま時間が過ぎていきます!そのワケは闇金業者は利息で稼ぐより、被害者からいつまでもお金を搾り取ることだけを考えているから。

闇金はトサン、トゴ、トナナなど違法な利息を請求してきますが、利息という名目なら、被害者に支払いを強要しやすいから請求してるだけ。

あなたやあなたの周囲を巻き込んで、稼げるだけ稼ぐのが闇金の手口だから完済されたら闇金としては都合が悪くてしょうがない。だって完済されたら、それ以上稼ぐのが難しくなりますからね。

だから完済しようとすると、「完済するなら連絡してくれないとマズい」「余計な手間がかかったので○万払ってくれないとこちらの顔がつぶれる」などと脅迫まがいの言い訳で完済自体を阻止してきます。

中には完済したハズが何事もなかったように次回の支払いを要求する業者まで。闇金相手にまともに対応していても解決にはほど遠くなるだけで、何も変わりませんよ。

闇金借金返済できないときの対処方法

闇金相手には強気の対処をしないとなめられて好き放題されてしまうことに。こっちが弱気だと闇金は調子に乗ってどんどん要求がエスカレートしてきますから、ガツンと強い態度をみせることも必要になります。

とはいえ闇金業者相手に強気になるのはとっても難しくて、ホトンドの人には無理。なにせ名前や住所、電話番号や勤務先まで知られているのに、無視できるほど心が強い人はそうはいません。

特に女性だったり子どもがいる家庭があると、もしかしたら自分や家族が乱暴されるんじゃないかと考えたら、闇金に完済をして何事もなく距離を置きたい気持ちはよ~く分かります。

でも、完済しても闇金が逃げられないとしたら、どう対処したらいいのかわからないんじゃないでしょうか。あなた個人の力で闇金から逃げられないなら、闇金問題に詳しい人に相談すべきです。

闇金の相談先

闇金についての相談先を3つ紹介します。

  • 法テラス
  • 各県にある弁護士会、司法書士会
  • 闇金対応の法律事務所、法務事務所

法テラスや弁護士会・司法書士会に電話をして相談するもよし、闇金対応の弁護士・司法書士を紹介してもらうことも出来ます。ただし日曜に受付をしていなかったり受付時間が短い、予約をしても相談まで待たされるなど、時間的に厳しい方もいるんじゃないでしょうか。

そんなときにはパソコンやスマートホンを利用して「闇金」「弁護士」もしくは「司法書士」と検索すると、闇金専用の相談窓口が見つかると思います。闇金専用の相談窓口の中には年中無休、24時間受付の相談窓口もあるので、あなたの予定に合わせて相談することが出来るんです。

闇金といえば警察じゃないの?と思うかもしれませんが、
実は警察は闇金の相談先ではないんです。

警察は被害届を出すトコロ

警察は相談先じゃなく被害届を出すところで、「相談したい」と言っても積極的に動いてはくれません。闇金業者との会話を録音したり、契約書や闇金から送られてきたDM(ダイレクトメール)などを証拠にすることで、被害届を出すことで捜査がはじまります。

警察署に被害届を出すときは交番ではなく、最寄りの警察署の生活安全課に行くようにしましょう。できれば警察署に行く前に相談内容と担当者の在席を電話などで確認することで、相談の空振りを防いだり担当者の不在が避けられます。v

闇金の解決方法

闇金問題を解決するには前にも書いた闇金対応の弁護士や司法書士に任せてしまうのが一番。ヘタに個人で解決しようとしても完済も出来ず嫌がらせを繰り返されて、ココロが折れて闇金のいいなりになってお金を支払わされかねません。

闇金への対抗心が残っているうちに解決を目指しましょう。

闇金への解決実績が豊富な事務所ならばノウハウの蓄積もあり、早ければ依頼した日に解決なんてことも!ただ注意しなくちゃいけないのが、自宅は会社の弁護士や司法書士に解決を依頼してもまず断られてしまいます。普通の事務所は犯罪者相手の交渉は引き受けてはくれないんです。

重要なのは闇金案件を取り扱う、闇金対応の事務所に依頼する点。

費用も闇金業者1社につき50,000円ほどで、解決後の支払いや分割払を選べる事務所もあるので、即金で準備できないって被害者の財布にもやさしく、さらに闇金の解決時にいままで支払ったお金を取り戻せれば、戻ってきたお金で解決費用をだすことも十分可能。

完済のためにカラダを壊すまで働いても逃げ出せないのなら、一刻も早い解決のほうがあなた自身にも負担がかかりません。警察へ被害届を出すときも、弁護士や司法書士のネームバリューは必ず役立ちますよ。

まとめ

闇金相手には完済するよりも、対応策を知っている弁護士・司法書士に任せてしまうのが解決への最短ルート。

誰相手でも借りたお金を返すという考えはとっても大切だと思いますが、その考えが非合法な業者を稼がせて新たな被害者を生み出す手助けをしています。

闇金への返済をするならば、その分のお金を使って生活を建て直すべきじゃないでしょうか。きっかけは何だとしても、闇金に頼らなければならなくなったのはあなた自身の責任です。

借金を繰り返すような生活はオサラバして、二度と闇金とは関わらないような生活を目指すようにしてください。闇金の怖さを知ったあなたなら、きっと出来るはず!!